美容師だけどANA陸マイラー

【LINE pay VISA】驚異の還元率3%のクレジットカードが2019年中に登場!!年会費無料で最もマイルが貯まるってマジ!?

KAGU
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
KAGU
愛知県在住の現役美容師で、2歳の子育てに奮闘中!家族で行ったハワイ旅行が楽しすぎて陸マイラーデビュー!!

2019年も始まって既に1ヵ月。ここへ来て今年最もホットになりそうな情報が解禁されました。

あのLINE payが新しいクレジットカードを発行するようです。

噂によるとそのカードのスペックが激熱らしい・・・。現時点で分かっている詳細をまとめていきます。


LINE pay VISAクレジットカード

 

LINE payが2019年中にクレジットカード発行します。仮称として発表されたのが

LINE pay VISAクレジットカード

です。

JCBブランド搭載型プリペイドカード「LINE payカード」に引き続きクレジットカードも導入されます。

もちろんクレカなので発行の際の審査は必要になります。

年会費

クレカ発行に伴い、一番気になるところが年会費ですよね。

現時点ではLINE pay VISAクレジットカードは年会費無料で発行されるようです。

スペックが高めのクレカは多少なりとも年会費がかかるものですが、できるなら無料がいいですよね。

年会費無料とのことなので、発行も気軽に行えそうです。

国際ブランドはVISA

 

LINE pay VISAクレジットカードの国際ブランドは、名前の通りVISAです。

世界中で幅広く使えることで有名なVISA。特に海外旅行によく行く人は分かると思いますが、JCB・ダイナース・アメックスは海外で使えない店舗も多いんです。

自分もメインカードがアメックスなので、決済ができずサブカードのVISAやMastercardを利用したことが結構あります。

その点、VISA1枚あれば困ることはありません。これ1枚で世界中を飛び回ることができるでしょう。

【最重要】驚異の還元率3%

LINE pay VISAクレジットカードは、決済金額に応じてLINEがポイントを獲得することができます。

スペック詳細はLINE pay株式会社から正式に発表されるので楽しみに待ちたいところですが、現時点で分かっていることだけでも、発行するには十分すぎる内容なんです。

なんと、初年度は決済金額に対して3%のLINEポイントを獲得できちゃうんです!

期間限定とは言え還元率3%はヤバいですよね。

※なお初年度がカード発行から1年間なのか、2019年中のことなのかはまだ分かりません。

いつから申込みなのか今から楽しみで待ち遠しいですね。

LINEポイントは1ポイント=1円の価値

LINE pay VISAクレジットカードは還元率3%なので、10万円決済した場合3,000LINEポイントが付与されます。

そんなLINEポイントの使い方や交換先を見ていきましょう。

 

基本として1LINEポイント=1円の価値があります。

獲得したLINEポイントは、LINE PayやLINEスタンプなどに利用している人が多いかもしれません。その他にも、

 

  • nanacoポイント
  • iTunesギフトコード
  • Pontaポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • JALマイレージバンク

などのポイントへ交換できたり、

 

  • スターバックス ドリンクチケット:500p→500円分
  • レッドブル(205円)各種:205p→205円相当
  • ミスタードーナツ ギフトチケット:500p→500円分
  • ケンタッキー オリジナルチキン2ピースセット:680p→680円相当
  • ローソン ハーゲンダッツ:294p→294円相当

などの様々な商品に換えることができます。

例えば自分の場合、

 

37,692LINEポイントを保有しているんですが、これは37,692円相当のポイントってことです。

それを踏まえて、特にLINEポイントの交換先におすすめしたいのが、日本の航空会社ANAのマイレージです。

皆さん、この37,692ポイントがどのような価値に生まれ変わるのか、しっかりと見ておいてください。

ANAマイルへの交換方法

LINEポイントは直接ANAのマイルに交換することは出来ません。ちょっとした裏技を使うんです。

 

LINEポイントの交換先に東京メトロポイントがあります。

 

上記画像のように、LINEポイント⇒メトロポイントへの移行レートは

1,000LINEポイント⇒900メトロポイント=(還元率90%)

です。

更に、このメトロポイントは「ソラチカカード」というクレジットカードを保有していると、移行レート90%でANAのマイレージに交換することができるんです。

 

こんな感じで、LINEポイントは移行レート81%でANAのマイルに交換することができます。

LINE pay VISAクレジットカードは初年度還元率は3%でしたよね。ということは、ANAマイルに移行すると2.43%という驚異の還元率を叩き出すことができちゃうんです。

自分がマイルを貯めるために使っているクレジットカードは

の2つです。SPGアメックスのマイル還元率は1.25%、ANAゴールドは約1.6%です。

2つの年会費を合わせると約5万円ですよ。

それが年会費無料のLINE pay VISAクレジットカードは2.43%なんですから、かなり強烈な還元率です。

KAGU

これ、発行開始日に申し込みが殺到して確実にパンクするやつですよね。

今から楽しみすぎます!

ソラチカカード

ANAマイルを超高還元率で生み出す魔法の錬金術カード

ソラチカカード。

飛行機に乗らずにマイルを貯めるには必要不可欠なクレジットカードです。決済するために保有するんじゃありません。

ただ持っていることに意味があるカードです。詳しくは下記でチェックしてみてください。

ANAマイルの価値

ANAマイルに換える最大の理由はマイルの価値にあります!

先ほどの37,692LINEポイントを81%でANAマイルへ移行すると

37,692LINEポイント⇒30,530ANAマイル

になります。これだけ見るとポイント数が下がってしまい、損したように見えちゃいますが、ANAマイルの価値は

1マイル=2円以上

として計算されるため、実質60,000円以上の価値があるってことになります。

例えば、交換したANAマイルを20,000マイル使えば、常夏のリゾート地「グアム」へ往復無料で行くことができちゃうんですよ。

必要マイル数まとめ

特に人気の海外旅行先の必要マイル数をまとめたマイルチャートです。

ANAマイルの価値、凄すぎませんか?お得すぎます。そして、このANAマイルに唯一移行することができるポイントがLINEポイントなんです。

これが世の中の多くの人がLINEポイントを集めている最大の理由です。

ANAマイルの爆発的な貯め方

飛行機の乗らずにANAマイルを貯める方法です!ソラチカと共に必ず必要になってくるLINEポイントが毎月湧いてくる記事です。


消費税増税で驚異の還元率8%達成!?

これ、知ってますかね。

2019年10月に消費税が10%に値上がりしますよね。

2%も消費税が上がるわけですが、その5%をポイントで還元するという案が出ているようです。

もう少し分かりやすく解説していきますね。

政府はキャッシュレス社会の普及を目指しているようなんですが、消費税増税に合わせて、クレジットカードなどのキャッシュレス決済をした消費者に限り、決済額の5%のポイントを還元するという施策が検討されているとのことです。

※2%還元との話もあるようです。

・・・もしかしてLINE pay VISAクレジットカードの発行と被ったりしませんかね??

これが実現すると、還元率8%というクレジットカードが一時的に出現するかもしれません。

是非とも実現させたい還元率ですよね。今からワクワクです。朗報をまちましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
KAGU
愛知県在住の現役美容師で、2歳の子育てに奮闘中!家族で行ったハワイ旅行が楽しすぎて陸マイラーデビュー!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MILER-MILER , 2019 All Rights Reserved.